音楽の最近のブログ記事

ソフトバンクの最近のCM (犬のお父さんが「送信しろ!」というやつ) でかかっている音楽が気になっていました。曲も歌声も大変素敵です。

調べてみたら、Lisa Hannigan という歌手の歌う Little Birdという曲でした。アイルランド出身とのこと。

アルバム Passenger に入っています。このアルバムは2012年のもので、本人のまだ2枚目のアルバムだそうです。

少し試聴したところでは他の曲もとても良さそうです。お試しあれ。

音楽配信サービスmoraがリニューアルして、DRMフリーになったのが話題になっています。日本のアーティストの曲についてはiTunes Storeよりもずっと充実しているので注目に値します。

さっそく、試しに購入して、iPod Touchに転送してみました。

手順としては、詳しく説明されている記事「DRMフリー化した「mora」で楽曲購入を試す」(AV Watch) をよく読めば分かるので、特に新たに付け加える情報はないのですが、やってみたらできたよ、という証言として要点を簡単にまとめておきます。

やってみた手順は下記のようになります。

  • PC上のウェブブラウザでmoraから普通に購入、ダウンロードする
  • ダウンロードした音楽ファイルの拡張子を .mp4 から .m4a に変更する (これをしないとiTunesに取り込めない)
  • 音楽ファイルをiTunesに取り込む
  • iTunesの画面から、iPodのオプションで、「ビットレートの高い曲を次の形式に変換」にチェックをつけて、256kbps (でなくてもいいと思うけど)に設定する (これをしておかないとiPodで再生できない)

というわけで、はまりポイントが2箇所あるので、これからやる人は注意してください。そこをクリアすれば、音楽はもちろんちゃんと再生できるし、ジャケット画像も表示されます。

なお、moraのウェブサイトは一部Silverlightが使われているので、Linuxで使うには障害がありました(Macは保証しているようです)。UbuntuのFirefoxでSilverlightのリンクをクリックすると、マイクロソフトのサイトから、Linux用の互換ソフトウェアMoonlightのサイトに誘導されました。これは親切だといったんは思ったものの、インストールしてみても私の環境ではmoraの試聴機能は動作しませんでした。残念。上記の手順はWindows機で試したものです。

Amazon MP3はSilverlightがなくてもLinuxマシンで試聴も購入もできました。こういうところは是非みならってほしいと思います。

【追記: moraからダウンロードした音楽ファイルはUbuntu LinuxのRhythmboxで再生できました。UbuntuからSilverlightなしで支障なくダウンロードできるかどうかは未確認です。】

【追記2: 念のため、私の実行環境を記しておきます。使用したiPodはiPod Touch第2世代です。iTunesはWindows 7上で動作しているiTunes 10.7です。他のiPodやiPhoneで違いがあるかどうかは分かりません】

【追記3: 2012年12月頃から、ダウンロードした音楽ファイルの拡張子が .m4a に変更になったようです。ですので、上記の手順の拡張子の変更については不要になったものと思われます。上記の記載は2012年10月当時のものですので、ご了承ください。今後も状況が変わることが予想されます。2013年1月3日記す】

20年来の久保田利伸ファンの私ですが、最近はシングルとして発売された「声にできない」をよく聴いています。この曲は本当に良い。

歌詞の最後の方に "I'm missing U" というくだりがあります。それを聴いてふと、この歌は21世紀の「Missing」として作られたのではないかと、ふと思いました。

「Missing」といえば久保田の初期の代表曲として有名です。ただ、本人は、いつまでも「Missingの人」と思われるのを潔しとしないのか、この歌を封印していたという話を聞いたこともあります。

「声にできない」は、歌われている心情が「Missing」に近いものがあります。「Missing」に取って代わる曲として作られたのではないか......という、私の想像です。それがあたっているかはさておくとしても、「Missing」に取って代わる名曲としての資質は十分にある、良い曲だとはいえると思います。

CMソング

| コメント(0) | トラックバック(0)

最初気付かなかったのですが、久保田利伸「Timeless Fly」に収録の「Soul Mate」という粋な歌は、ニッカのCMソングだったのですね。CMはニッカのWebサイトから見ることができます。

そうか、それでああいう歌詞なのだな。納得。

久保田利伸の新アルバム「Timeless Fly」を聴きました。すごく格好いいです。ずっと聴いていたい、心地よいCDです。

久保田のアルバムのUS版は、私のような日本人パンピーにはともすると難解な印象もあったのですが、これは文句なしに楽しめます。濃密、高品質な15曲。

週末のお楽しみとして、久保田利伸の久々のシングル「Tomorrow Waltz」を買ってきました。実は来月発売のアルバム「Timeless Fly」にはこのシングル収録3曲のうち2曲が収録されるので、今買うのはどうかとも思ったのですが、買うことには単に音楽を聴く以上の何かがある気がします。

収録曲は「Tomorrow Waltz」「STAR LIGHT」「ooh wee Rida」の3曲。それぞれ趣向が違うので、人によってどれを好むか異なると思います。一番一般受けしそうなのがTomorrow Waltzでしょうか。これはテレビドラマの主題歌としても使われています。

私が一番気に入ったのは2曲目のSTAR LIGHT。目茶苦茶格好いいです。なんでもマイケル・ジャクソンへのオマージュなのだとか。

ミュージックビデオというものにこれまで殆ど興味が無かったのですが、Regina Spektorの「Fidelity」のミュージックビデオを観て大変気に入りました。

気に入ったあまり、このビデオをiTunes Storeで購入してしまいました。YouTubeで見られるのなら買わなくてもと思うのですが、買うことには単に映像を視聴する以上の何かがある気がします。

ついでに紹介しておくと、この曲が入っているアルバムは「Begin to Hope」。他の曲も大変素敵です。Fidelityが気に入った方はこちらも是非。

広告