『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』増刷決定!

| コメント(0) | トラックバック(0)

拙著『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』(技術評論社刊)の増刷が決まったとのお知らせを出版社からいただきました。奥付の発行日は2021年9月1日になるそうなので,その前後に店頭に並ぶものと思います。

今回は改訂新版の第2刷になります。ある書き手が,第1刷を売り切って増刷になると出版社への義理を果たしたような気持ちになると書いていたのを思い出します。拙著の初版は第7刷まで出たので,通算9刷目ともいえます(なんか「今年は平成33年」みたいないい方ですが)。

最近は電子書籍も多いので,電子ばかりになってくると増刷というイベントもなくなるのかなという考えも頭をよぎりますが,そんな中でもこうして紙の本に増刷がかかるのはうれしいことです。版元技術評論社の編集者はじめ関係者の皆様,そしてもちろんお読みいただいている皆様のおかげです。厚く御礼申し上げます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/661

コメントする

最近のブログ記事

LGの KF94マスクを買ってみた
マスクの重要性 デルタ株の感染力によって…
『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』増刷決定!
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…
停電対策として自宅にUPSを導入した話
私は写真撮影が趣味で,撮影した写真は自宅…
Javaと Pythonの識別子の仕様を比較する
前の記事で,Pythonの識別子のUni…
Pythonの識別子における Unicode文字
プログラミング言語Pythonで,変数名…

広告