朝鮮半島の訃報の第3水準漢字

| コメント(0) | トラックバック(0)

朝鮮戦争で韓国軍として活躍した白善燁氏が99歳で死去したというニュースがありました。

この名の漢字「燁」はJIS X 0213の第3水準漢字です。面区点位置1-87-62にあります。第1・第2水準になかったため,外字扱いされることがよくありました。炎がさかんに輝くさまというような意味だそうですが,日本語の中では固有名詞以外で見かけることはまずありません。人名では,野球選手の李承燁(イスンヨプ)や北朝鮮の政治家の黄長燁(ファンジャンヨプ),相撲力士の燁司(ようつかさ)などに出てきます。歴史的には清王朝の康熙帝の名が玄燁(げんよう)といいます。

いくつか,このたびのニュースの見出しを拾ってみました。

日経は漢字で記載していますが,朝鮮日報は外字扱いです。産経は見出しだとわかりませんが,記事の中では「白善●(=火へんに華)」と外字扱いしています。共同は名前全部が片仮名書きで,これは漢字の種類によるものではないでしょう。

いずれのサイトもHTMLの文字コードはUTF-8です。単に符号化をUTF-8にしていれば良いというものではなく,文字入力や編集のところも含めて,日本で使われる文字(≒JIS X 0213の文字レパートリー)に対応しているということが重要です。

アマゾンには白善燁氏の著書「若き将軍の朝鮮戦争」がありますが,人名の漢字がゲタ(〓)という寂しいことになっています。書誌情報もJIS X 0213の全文字に対応してほしいですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/654

コメントする

最近のブログ記事

朝鮮半島の訃報の第3水準漢字
朝鮮戦争で韓国軍として活躍した白善燁氏が…
テレワークの環境改善〜CO2濃度をチェックする
テレワークの問題点 新型コロナウイルスの…
エンジニアHubにて「文字コード再入門─ Unicodeでのサロゲートペア、結合文字、正規化、書記素クラスタを理解しよう!」公開
「エンジニアHub」にて記事を執筆しまし…
National Geographic Your Shot で Daily Dozen に選ばれた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
情報処理学会から山下記念研究賞を頂いた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…

広告