『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!

| コメント(0) | トラックバック(0)

拙著『プログラマのための文字コード技術入門』(技術評論社刊)の増刷が決まったとのことです。これで第7刷になります。年明け頃に出るそうです。読者の皆様はじめ、販売いただいている書店それにもちろん版元の技術評論社の皆様に御礼申し上げます。

電子書籍版もあり、PDFとEPUBが販売されています。紙の本でも電子書籍でも、お好きな方をどうぞ。

電子書籍版は第5刷がベースになっています。第7刷と違いはないはずです。

季節は年末。帰省のおともに、あるいは冬休みの自由研究に(?)、ぜひ「プログラマのための文字コード技術入門」をご活用ください。

第6刷のときとほぼ同じ文面になってしまいました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/644

コメントする

最近のブログ記事

Javaと Pythonの識別子の仕様を比較する
前の記事で,Pythonの識別子のUni…
Pythonの識別子における Unicode文字
プログラミング言語Pythonで,変数名…
アニメ「シュタインズ・ゲート」における文字コード技術入門
以前,何年も前ですが,アニメ「シュタイン…
仮名合字・合略仮名の文字コード
合字とは 合字というものがあります。複数…
なぜ『プログラマのための文字コード技術入門』の改訂新版にはSKKと Emacsの話が入っていないのか
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…

広告