人気の高級コンパクトデジカメDSC-RX100の新モデル発表

| コメント(0) | トラックバック(0)

ソニーから人気の高級コンパクトデジタルカメラの新モデルDSC-RX100 Vが海外で発表されたとのことです。

RX100とは

この「RX100」シリーズは高級コンデジと呼ばれるカテゴリの製品の人気機種です。私は初代モデルを愛用しています。

何がいいかというと、センサーサイズが1型で、普通のコンパクトデジカメより大きくて画質が良いというのが第一。もちろん一眼カメラには劣りますが、見た目にはただのコンデジなのにいい画が撮れるというのが良いです。大きなカメラだと大仰な場面は多いですからね。

写すのにも一眼レフカメラと同じように絞り優先やシャッタースピード優先といったモードで撮影できます。さらにRAWファイルで保存でき、ソニーが無料で配布している現像ソフトやAdobe LightroomでRAW現像が可能です。デジタル一眼のサブ機のような使い勝手です。

もちろん、何も考えずにカメラにお任せで撮れるモードも用意されています。下手に自分であれこれするよりカメラ任せの方が良かったりして?

今回の新モデルはオートフォーカスが高性能化したのが売りのようです。日本での価格は未定ですが、約1,000米ドルとのことです。

旧モデルも狙い目

このシリーズ、5代目にはなりますが、ベースの部分はそんなに大きく変わらない(と思う)ので、値段の安くなった旧モデルを狙うのも手でしょう。

モデルによってレンズの焦点距離が微妙に違うとかEVF (電子ビューファインダー) の有無とか、なかなか悩ましい違いはあります。販売価格も結構違うようなので、興味を持った方は楽しく悩んでみてください。

こちらは私が愛用の初代RX100。Wi-Fi非搭載なので東芝のメモリカードFlashAirと一緒に使っています。(参考記事: 東芝Flash Air でソニー DSC-RX100 を Wi-Fi化する)

一方、こちらは現行の (今回発表のM5は除く) 最新モデルRX100M4。結構お高いですね...。

RX100で撮った写真の例

いくつか初代RX100で撮影した写真の例を。こちらは神戸の夜景の写真。HDR (ハイダイナミックレンジ) 機能がうまく働いてくれました。

こちらも神戸の夜景。色が綺麗に出ました。

東京、多摩川の夕景。映画「シン・ゴジラ」で自衛隊がゴジラと戦っていたあたりです。夕景が綺麗に写るのは嬉しい。

最後はカナダ・バンクーバーのビル群。海外旅行で荷物を減らしたいときにも便利です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/616

コメントする

最近のブログ記事

電子マネーiDの良さが今更ながら分かった
iDとはどんなものか 電子マネーというと…
書家の第3水準漢字が文字化けするわけ
北海道南部の松前町は、20世紀日本の書家…
どうせクレジットカードを持つなら出身大学の支援になるものはどうか
大学カードというものがある 今や生活に欠…
「など」の使い方
曖昧な言い方が好まれる風潮があると感じて…
日本の文字は「表イメージ文字」でいいのか
笹原 宏之『漢字に託した「日本の心」』 …

広告