札幌・大通公園とその周辺に遊ぶ

| コメント(0) | トラックバック(0)

前の記事では知床に行ったことを書きました。その後、札幌にも行きました。というと、同じ北海道だから不思議でないと思うかもしれませんが、車で行くと400kmくらいあります。私は女満別空港から新千歳空港へ飛行機で移動しました。

Ōdōri Park from Sapporo TV Tower / テレビ塔より大通公園

札幌の中心、大通公園。公園東端に位置するテレビ塔の展望台からの眺めです。このアングルは札幌のNHKがよく使うので札幌のテレビを見ている人にはおなじみです。

Ōdōri Park / 大通公園

公園の中。噴水や芝生やベンチが整備されている、市民の憩いの場です。観光客もよく来ます。12月にはイルミネーション、2月には雪まつりがこの公園で開催されます。

Former Hokkaidō Government Office / 北海道庁旧本庁舎

大通公園と札幌駅の間にある北海道庁旧本庁舎。通称赤レンガ。中を無料で見学できます。歴史的な文書のアーカイブや樺太についての資料などがあるそうですが今回は見てきませんでした。午後なので日を背負う形になってしまっています。青空を背景にして写真を撮るには午前から昼くらいがいいのでしょうか。

Confectioner's garden / 六花亭の庭園

札幌駅近くに今年新しくできた六花亭札幌本店に行ってみました。これは店舗に併設の庭園。店内から大きな窓ごしに見ることができます。この庭は六花亭の包装紙の絵の雰囲気があると感じました。函館・五稜郭のそばの六花亭の店舗は五稜郭公園を大胆に借景しているのが特徴ですが、それと共通したコンセプトがこの札幌本店にもあるように思います。ちなみに六花亭の本拠地は帯広ですがそちらの店舗にはまだ行ったことがありません。

Snack / おやつ

大通公園から西に行った方に円山動物園があります。そこのホッキョクグマの子供。前回見たときは母グマにべったりついてまわっていましたが、そのときよりも成長して、一人で歩いたり水遊びしたりしていました。口にくわえているのはスイカです。

Still napping / 昼寝中

それでも昼寝はまだ母親と一緒。地下鉄の古タイヤで寝るのは円山動物園のホッキョクグマの伝統です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/583

コメントする

最近のブログ記事

JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…
ふるさと納税で奥尻島のワインを頂きました
奥尻島は北海道の南西の方に浮かぶ島です。…
電子マネーの優先順位を考える
このブログを電子マネーとクレジットカード…

広告