ふるさと納税でまた北海道米「きたくりん」を頂きました

| コメント(0) | トラックバック(0)

去年と同じく、北海道当麻町へのふるさと納税で北海道米「きたくりん」等をいただきました。

きたくりんのサムネール画像

前回いただいたときの記事がこちらです。ちなみに上の写真も前回撮影したものです。

おかげで毎日美味しくいただいています。この「きたくりん」は私の住んでいる辺りではまだスーパーの店頭に並んでいないようです。いいお米なのでそのうち買えるようになると期待しています。

なお、去年は当麻町以外にも岩見沢市にもふるさと納税をして、やはり北海道米の「ななつぼし」をいただきました。このお米は近年こちらのスーパーでもおなじみの銘柄です。

ふるさと納税は今年から控除の枠が広がったそうです。大都市圏から地方へお金を移す効果や、地域の特産品をアピールする効果が期待できると思います。

私はたまたまお米をいただきましたが、自治体によってお酒や果物や肉など様々な特産品や、施設の優待などを用意しているところもあるようなので、チェックしてみると面白いでしょう。

税金の控除を受けるには基本的には確定申告が必要です。今年から条件によって確定申告不要になるケースがあるようですが、私はいずれにせよ確定申告するのでその辺の新しい制度はチェックしていません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/578

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告