「プログラマのための文字コード技術入門」EPUB版販売開始!

| コメント(0) | トラックバック(0)

拙著「プログラマのための文字コード技術入門」の電子書籍版、既に提供済のPDF版に加えて、EPUB版の公開が開始されたようです。

PDFが先行して販売されていましたが、EPUBはUnicode特有の問題のために時間がかかっていたようです。

本書の原稿はJIS X 0213にある文字だけを使っているのですが(EUC-JIS-2004で書いたので当然)、Unicodeで符号化したときにアプリケーションの処理で問題になりそうな点として、サロゲートペアの必要な文字、結合文字の必要な文字、互換漢字、という3つが挙げられます。今回のEPUB (のアプリケーション)では主に結合文字の箇所で問題があったのではないかと思います。そういうところはまさに本書が扱っている文字コードの問題です。

ともあれ、EPUBで読みたい方はぜひ試してみて下さい。上記リンクではPDFとEPUBのセット販売となっています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/572

コメントする

最近のブログ記事

Javaと Pythonの識別子の仕様を比較する
前の記事で,Pythonの識別子のUni…
Pythonの識別子における Unicode文字
プログラミング言語Pythonで,変数名…
アニメ「シュタインズ・ゲート」における文字コード技術入門
以前,何年も前ですが,アニメ「シュタイン…
仮名合字・合略仮名の文字コード
合字とは 合字というものがあります。複数…
なぜ『プログラマのための文字コード技術入門』の改訂新版にはSKKと Emacsの話が入っていないのか
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…

広告