円山動物園のホッキョクグマの赤ちゃんが可愛すぎると大評判

| コメント(0) | トラックバック(0)

札幌市の円山動物園で去年の暮れに生まれたホッキョクグマの赤ちゃんが可愛すぎると大評判です。そこでTwitterから写真付きのツイートをいくつかご紹介。

母親と一緒に。

母親のララはこれまで何度も子育てしてきているので「ベテランママ」と表現されています。父親はデナリ。ホッキョクグマは母グマだけで子育てするのでデナリは一緒にいません。

出産からしばらくは「世界の熊館」を閉鎖して静かな環境で子育てに集中していましたが、この4月1日から一般公開デビューしました。ただししばらくの間は午前10時から午後3時までの公開だそうです。

動画もあります。雪の上を歩いています!

こんな場面も。

もうひとつ。

ニュース動画でも動いているところを見られます。

円山動物園は札幌の地下鉄東西線・円山公園駅が最寄りです。小さいうちに (というのは、子グマはみるみる大きくなるので) 私も行ってみたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/561

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告