雪の街の夜景にまた会いに

| コメント(0) | トラックバック(0)

札幌駅にくっついているJRタワーには上の方に展望台があり、札幌市内の東西南北の眺望を楽しむことができます。1年前の冬にここから見た夜景が良かったので、また行ってみました。

南側、つまり大通公園や豊平川のある方を望む図です。左手の方にテレビ塔があります。建物に隠れていますがテレビ塔から西の方(右の方)に大通公園が伸びています。右手奥の方に見える円い光はすすきのにある観覧車です。テレビ塔の左(東)にあって縦(南北)に伸びているのが近年新たにできた創成川公園です。

今回この展望台に行ってみたら、窓際にゆったりした椅子が並べられていて、座りながらゆっくり景色を眺められるようになっていることに驚きました。ゆったりしているのはいいのですが、来る人そんなに少ないのですかね? ...と少々心配になりました。

これは西側の方。左上の光は大倉山ジャンプ競技場だと思います。画面手前の線路の上に列車があります。札幌駅に入ってきていました。

展望台の中にはこんな感じで飲み物が販売されていました。窓際以外にもテーブルと椅子があって、飲み物を飲みながら休憩することができます。展望台ごとカフェのような感じです。

展望台に行くためのエレベーター。シンプルですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/519

コメントする

最近のブログ記事

電子マネーiDの隠れたお得
iDというのはSuicaやEdyのような…
Java 9 でようやくResourceBundle のデフォルト文字コードが UTF-8に
Java 9では国際化機構で用いられるリ…
Unicode 10.0リリース、変体仮名を収録
Unicode 10.0が2017年6月…
Chrome 拡張機能 Personal Blocklist でパクリサイトをブロックしよう
Google検索結果からサイトを除外でき…
Unicode の嫌なところを触ってしまった Python
Pythonとlibiconv, nkf…

広告