言語を示すのに国旗を使うのはよくない

| コメント(2) | トラックバック(0)

ある日本語のウェブサイトを見ていたら、他言語版のページへのリンクのアイコンに国旗が使われていて、それがかなり問題と思えるものでした。

英語、韓国語、簡体字中国語、繁体字中国語のそれぞれへのリンクがあります。この中で最も問題と思われるのは、中国語版へのリンクが簡体字・繁体字の両方とも、中華人民共和国の国旗がアイコンとして使われていたことです。うーむ。

繁体字中国語版というのは主に台湾・香港の人向けでしょう。香港はともかく (といっていいのかはいまいち自信がありませんが)、中華民国政府のもとにある台湾の人がこれを見てどう思うのか。大体、同じアイコンでは区別の役に立たず、「繁体字」「簡体字」とそえてある文字を読まないといけないのだから、アイコンを使う意味がないのではないでしょうか。

また、別のサイトでも同様の事例を見つけました。こちらはもう少し配慮してあって、英語や韓国語については国旗のアイコンが使われているものの、中国語については「中(簡)」「中(繁)」という文字表記になっていました。

問題は中国語だけではありません。英語にイギリスの国旗のアイコンが使われていましたが、もちろん英語が話されるのはイギリスだけではないわけです。アメリカ英語でなくイギリス英語だという意思表示であるわけでもないようです。リンク先をちょっと検索してみたら "organization" が米国式の綴りでしたし、第一、そこまで気の回る人なら言語のアイコンに国旗を使おうとは多分考えないでしょう。

言語が国に対応するという考え方はあまり実際的とはいえません。英語やアラビア語のように複数の国で話される言語もあれば、ヒンディー語のようにインドの言語であってもその国の多数の言語のひとつである場合もあります。クルド語やチベット語はどうすればいいか。

言語に国旗を対応させるという方針でやればやるほど、矛盾が表面化することになるでしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/483

コメント(2)

おっしゃっている通りだと思いますが、小形克宏さんの『絵文字が開いてしまった「パンドラの箱」第4回--絵文字が引き起こしたUnicode-MLの“祭り” - (page 5)』には面白い話が出ています。
http://japan.cnet.com/sp/column_emojipandora/20394318/5/
『Mac OS Xでは言語のシンボルとして国旗を使っているという「告白」が寄せられた』『彼等はこの方法は問題が多いことを承知していましたが、他の選択肢がなくてやむをえず採用した』確かに、Mac OS Xでは国旗を使っていますね……

別にAppleの実装が正しいとか、国旗を使うのはやむを得ないとか主張するつもりはないのですが、こういう議論(?)も出ていたというご紹介です……

コメントありがとうございます。
バージョンにもよるのかもしれませんが、Macの言語設定で国旗を使っているのは「入力ソース」(キー入力)の設定ですね。
それ以外に「言語」そのものの選択画面もあるのですが、こちらでは国旗の絵は使われていません。
「入力ソース」の方も、全面的に国旗を使っているわけではなく、ものによっては文字をシンボル化したアイコンだったり、国旗の脇に区別のためのシンボルを付けたりと、工夫というか苦心の跡が見えます。
入力方式は、言語そのものよりはまだ国に対応する部分があるように思えますから、国旗をベースにしつつうまく合致しないところは修正するというやり方はそれなりに合理的だと思います。個別に細かく見れば粗はあるかもしれませんが…。

コメントする

最近のブログ記事

『[改訂新版]プログラマのための文字コード技術入門』発売!
ばたばたしていて当サイトの更新も怠ってい…
『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…

広告