円山動物園のホッキョクグマ双子

| コメント(0) | トラックバック(0)

昨年12月に生まれたホッキョクグマの双子は順調に育って、3月22日から晴れて公開されています。札幌、円山動物園です。先日、見る機会がありました。

Running / 駆け出す

母親と双子が一緒にいるところを見ることができます。母親はララ。これまで何頭もの子供を育てているベテラン母さんです。

Pillow / くままくら

私が着いたときは眠そうにしていました。

Happy yawn / 幸せなあくび

母熊に守られながらあくび。

White bear? / シロクマ?

途中から起きて遊び始めたのですが、すぐどろんこになってしまいました。もはやシロクマだかなんだか。

Hey, you're muddy / 君、真っ黒だよ

顔だけ残して黒くなっているのがユーモラスです。

Playing and watching / 遊ぶ双子と見守る母

双子がさかんに遊んでいるのを、母親が見守っています。

Milk time

ミルクタイム。

Playing with a tire / タイヤ遊び

彼らのお姉さんであるアイラ (現在はおびひろ動物園) と同じく、地下鉄のタイヤで遊んでいました。

何日か前に、ホッキョクグマのいるところのプールに水を入れたというのがニュースになっていました。今いけば、泳いでいるところを見られるかもしれません。

子熊はどんどん大きくなるので、小さいうちに見たいなら急いだ方が良さそうです。

ホッキョクグマは性別の判別が難しく、この双子については現在調査中だそうです。5月にもDNA分析によって判明して、その後名前の募集を行うということです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/466

コメントする

最近のブログ記事

JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…
ふるさと納税で奥尻島のワインを頂きました
奥尻島は北海道の南西の方に浮かぶ島です。…
電子マネーの優先順位を考える
このブログを電子マネーとクレジットカード…

広告