札幌の夜景の魅力

| コメント(0) | トラックバック(0)

札幌に行ってきました。今回の一枚はこちら。

Downtown Sapporo in winter (getting dark) / 冬の札幌中心部

JR札幌駅にくっついているJRタワー展望台からの夜景です。

南方向を見ている図です。画面左上の方にテレビ塔が見えます。そこから右(つまり西)に大通公園がのびています。右奥の方に見えるのはすすきのの観覧車。右手側の、手前から奥へと延びている通りが札幌駅前通です。

札幌の市街地は碁盤の目状に整備されていて、夜景でもそのパターンが見えるのが、札幌の夜景のひとつの見所でないかと思います。

先日見たニュース記事に、国内の夜景のランキングがありました(「【トリップアドバイザー】「日本の夜景スポット トップ20」を発表」)。1位は函館山からの函館の夜景なのですが、4位に藻岩山からの札幌の夜景、6位にこのJRタワーからの札幌の夜景と、札幌が2箇所ランクインしています。

札幌の夜景というのは以前はあまり有名でなかったはずなのですが、じわじわと浸透しつつあるように感じます。

札幌の夜景の代表格といえる夜の藻岩山には、札幌に住んでいた頃に行ったことがあります。宝石箱をひっくり返したように一面に散らばる光は、函館山の夜景とはまた違ったおもむきがあります。札幌に土地勘のある人なら、「このひときわ明るいのはススキノ、こっちの暗い穴は北大」といったように、どこがどの辺か見当をつけられるでしょう。

写真うつりという点ではちょっとどうか分かりませんが、旭山記念公園からの夜景も、近くに迫る感じがあって良いでしょう。

札幌を訪れた際は、夜景観光も一興かと思います。ただし、冬はとても冷えるので気をつけて! その点、JRタワーは屋内なので有利です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/441

コメントする

最近のブログ記事

電子マネーiDの隠れたお得
iDというのはSuicaやEdyのような…
Java 9 でようやくResourceBundle のデフォルト文字コードが UTF-8に
Java 9では国際化機構で用いられるリ…
Unicode 10.0リリース、変体仮名を収録
Unicode 10.0が2017年6月…
Chrome 拡張機能 Personal Blocklist でパクリサイトをブロックしよう
Google検索結果からサイトを除外でき…
Unicode の嫌なところを触ってしまった Python
Pythonとlibiconv, nkf…

広告