なつかし漫画の電子書籍を探す

| コメント(0) | トラックバック(0)

eBookJapanは漫画の数の多い電子書籍販売サイトですが、あるときふと、ここに「レース鳩0777(アラシ)」(飯森広一 作)があることに気付きました。

この漫画は、鳩レースを扱った、一風変わった作品です。伝書鳩というのは、かつては通信文などを運ぶ実用のための存在でしたが、その鳩を使ったレースがあるんだそうです。

子供のころに途中まで読んだことがあって、面白く読んでいたのですが、理由は分かりませんが途中までで読むのを止めてしまっていました。たぶん、買うだけの小遣いがなかったか、近所の書店に置いてなかったか、といったところではないかと思います。

確か、私のいとこの家にこの本があって、遊びに行ったときにたまたま見つけて読ませてもらったら夢中になって読み始めて、それでいとこが「そんなに気に入ったならあげるよ」と、何百円もする高価な (←子供の感覚) 本を気前よくくれたのだと記憶しています。

そういう思い出の作品が今、電子書籍という形で、部屋の中で寝転んだままポチッと購入できてしまうわけです。

これはぐらっときます。

eBookJapanは同じシリーズの作品は1巻から最後までまとめて表示されて、ご丁寧に「全選択」ボタンが用意されています。こういうところはよくできている。全巻まとめて大人買いしてしまいそうな勢いです。まだ買ってないけど。

思うに、こういう「なつかし需要」というのはそれなりにあるのではないでしょうか。CDでも、80年代のヒット作を集めた企画もののアルバムとかありますね。電子書籍は場所をとらないので、なつかし漫画の大人買いなんてうってつけでしょう。(いくらなつかしくても、本棚の幅を何十センチ消費するとかだと、住宅事情の面でつらいものがある。住宅は大人にならないんですかね)

別の作品はどうだろうと考えて、昔コロコロコミックで連載されていた「あばれ! 隼」を検索してみたのですが、こちらは漫画6万冊以上を誇るeBookJapanにもありませんでした。

これがどんな漫画かというと、野球漫画なんですが、大人の目から見るといろいろツッコミどころが満載であったようで、子供のころとは違う楽しみ方ができそうです。

まあ、漫画はぶっとんでいたほうがいいんじゃないでしょうか。キャプテン翼のような有名作品にもかなり無茶なのがありますしね、スカイラブハリケーンとか。リアリティと面白さのどちらかを選ぶなら当然後者でしょう、漫画ですから。

そんなわけで、電子書籍で子供のころに読んだ漫画を再訪してみるのもいいのではないでしょうか。

(余談ながら、というかこれが余談でいいのかという気もしますが、eBookJapanはDRMが結構きついので、もう少しなんとかならないかなーとは思います。「トランクルーム」というサーバ上の保管場所を介して複数の端末に移動できるのですが、3台までという制限がある上、同時に複数の端末に存在できないようになっています。これはありがたくない。もしかするとDRMがきついからこそ多数の作品を集められているという論理なのかもしれませんが...)

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/434

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告