鳴子峡の紅葉に憧れて

| コメント(0) | トラックバック(0)

もう十日ぐらいも前になりますが、宮城県は鳴子峡に、紅葉を見に行ってきました。

実際には紅葉の一番の盛りよりは少し前のタイミングになりました。宿を予約する時点では、いつが一番いい見頃かを予見するのはなかなか難しい。であれば、予想外に紅葉が速く進展して、葉が散って寂しくなってしまうよりは、まだ緑の葉が残っているくらいの方がいいのではないかということで、少し早めにしてみました。

Naruko Gorge / 鳴子峡

これが鳴子峡の一番ポピュラーな展望スポットから見た図。よく観光ポスターなどの写真に使われている場所です。まだ緑っぽい葉も多いですが、赤黄緑とカラフルになりました。ただこの日は雨だったのが残念。

Naruko Gorge from a bridge / 鳴子峡、橋の上から

先の写真に写っている橋の上から見た図。深い谷になっているのが分かります。

Naruko Gorge / 鳴子峡

新展望台と看板のかかっているところから見た図。秋ですね。

Strolling in autumn

本来は鳴子峡の下の方を歩く遊歩道があるのですが、工事か何かのために今は立ち入れなくなっています。その近くに大深沢遊歩道というのがあって、そちらを散策しました。こちらは峡谷に比べると紅葉の進み具合は遅れているようでした。とはいえ、ほどよい長さと、舗装はされていないけれども歩きやすい道で、快適に散歩を楽しめました。

Taking a rest / ひとやすみ

ところどころにこうしたベンチが設置されていて、休むことができるようになっています。親切ですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/424

コメントする

最近のブログ記事

National Geographic Your Shot で Daily Dozen に選ばれた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
情報処理学会から山下記念研究賞を頂いた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
Go と Rustの文字列
Go言語における文字列はUTF-8のバイ…
『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』のページ作成
発売されてから半年以上経ってようやくのこ…
『[改訂新版]プログラマのための文字コード技術入門』発売!
ばたばたしていて当サイトの更新も怠ってい…

広告