mora で購入した音楽をiPodで聴く

| コメント(0) | トラックバック(0)

音楽配信サービスmoraがリニューアルして、DRMフリーになったのが話題になっています。日本のアーティストの曲についてはiTunes Storeよりもずっと充実しているので注目に値します。

さっそく、試しに購入して、iPod Touchに転送してみました。

手順としては、詳しく説明されている記事「DRMフリー化した「mora」で楽曲購入を試す」(AV Watch) をよく読めば分かるので、特に新たに付け加える情報はないのですが、やってみたらできたよ、という証言として要点を簡単にまとめておきます。

やってみた手順は下記のようになります。

  • PC上のウェブブラウザでmoraから普通に購入、ダウンロードする
  • ダウンロードした音楽ファイルの拡張子を .mp4 から .m4a に変更する (これをしないとiTunesに取り込めない)
  • 音楽ファイルをiTunesに取り込む
  • iTunesの画面から、iPodのオプションで、「ビットレートの高い曲を次の形式に変換」にチェックをつけて、256kbps (でなくてもいいと思うけど)に設定する (これをしておかないとiPodで再生できない)

というわけで、はまりポイントが2箇所あるので、これからやる人は注意してください。そこをクリアすれば、音楽はもちろんちゃんと再生できるし、ジャケット画像も表示されます。

なお、moraのウェブサイトは一部Silverlightが使われているので、Linuxで使うには障害がありました(Macは保証しているようです)。UbuntuのFirefoxでSilverlightのリンクをクリックすると、マイクロソフトのサイトから、Linux用の互換ソフトウェアMoonlightのサイトに誘導されました。これは親切だといったんは思ったものの、インストールしてみても私の環境ではmoraの試聴機能は動作しませんでした。残念。上記の手順はWindows機で試したものです。

Amazon MP3はSilverlightがなくてもLinuxマシンで試聴も購入もできました。こういうところは是非みならってほしいと思います。

【追記: moraからダウンロードした音楽ファイルはUbuntu LinuxのRhythmboxで再生できました。UbuntuからSilverlightなしで支障なくダウンロードできるかどうかは未確認です。】

【追記2: 念のため、私の実行環境を記しておきます。使用したiPodはiPod Touch第2世代です。iTunesはWindows 7上で動作しているiTunes 10.7です。他のiPodやiPhoneで違いがあるかどうかは分かりません】

【追記3: 2012年12月頃から、ダウンロードした音楽ファイルの拡張子が .m4a に変更になったようです。ですので、上記の手順の拡張子の変更については不要になったものと思われます。上記の記載は2012年10月当時のものですので、ご了承ください。今後も状況が変わることが予想されます。2013年1月3日記す】

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/417

コメントする

最近のブログ記事

表外漢字UCS互換の憂鬱
下記のページに、「主権を?奪されて」とい…
電子書籍版「プログラマのための文字コード技術入門」発売!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
部首は面倒くさい
前の記事に部首画数順という言葉が出てきま…
漢数字をソートすると
こんなブログ記事があって、面白く読みまし…
東芝Flash Air でソニー DSC-RX100 を Wi-Fi化する
ソニーのコンパクトデジタルカメラDSC-…

広告