道の駅で見た第4水準漢字

| コメント(0) | トラックバック(0)

北海道に行ってきました。

函館市の道の駅「なとわ・えさん」で、JIS第4水準漢字を見かけました。

函館市の道の駅の看板

上の写真に、「𩸽」と書かれています。当ブログではもうすっかりお馴染みのJIS第4水準漢字です。JIS X 0213の面区点位置2-93-44、UnicodeではU+29E3Dにあります。

「根𩸽」と書かれています。以前にも書いたかと思いますが、根ボッケというのはホッケの中でも特に美味しいものです。見かけたらぜひ食べてみてください。

過去の記事「ホッケという魚と漢字」や「日本の果てまでイッテ第4水準漢字」などで何度も目撃情報を記しています。

これだけあちこちで見かけると、この字は第4水準でなく第3水準でもよかったのではないかと思えてきます。あちこちといっても北海道ばかりじゃないかといわれるかもしれませんが、北海道は我が国の国土の2割以上を占めているので、極端に狭い地域に集中しているわけではありません。

北海道へ行った際は、この字が使われていないか、注意して見てみてください。

ちなみに、この道の駅は、函館の市街地から東の方、恵山(えさん)という火山を望む海沿いの所にあります。この山はツツジの多いことでも知られ、自然公園に指定されています。

今回撮影した、恵山と海を望む写真をつけておきます。

Mt. Esan and ocean / 恵山と津軽海峡

恵山の山頂の方のアップはこちら。

Mt. Esan / 恵山

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/400

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告