名字の第3水準漢字

| コメント(0) | トラックバック(0)

この前テレビを見ていたら、画面に「濵田」という名字が映っていました。この「濵」の字はよく見るとJIS第3水準漢字です。面区点番号は1-87-27。第2水準の「濱」の異体字です。

何かの異体字の類いの第3・第4水準漢字は、見かけても当ブログにとりあげないことがしばしばあります。意味も読みも同じで取り換えのきく異体字よりは、第1・第2水準にない字種の方が重要だと思うからです。

それでも今回この字をとりあげようと思ったのは、テレビで見るより少し前に、スーパーの生鮮食品売り場でも同じ字を見かけたところだったからです。養殖の魚の生産者の名前を表示している中で、この濵の字が使われていました。

第3第4水準辞書を使うと、「はまだ」から「濵田」に変換できます。このブログ記事もそのように変換して入力しています。

それにしても、小さめのサイズの字だと「濵」と「濱」の区別はつきにくいですね。顔を画面に近付けないとよく分かりません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/359

コメントする

最近のブログ記事

名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…
ふるさと納税で奥尻島のワインを頂きました
奥尻島は北海道の南西の方に浮かぶ島です。…

広告