Windows の文字表示を改善するgdipp

| コメント(0) | トラックバック(0)

知ってる人は前から知ってるのでしょうが、私はつい最近知って使い始めたのでここに紹介します。

Windowsの文字表示を綺麗にするプログラムとして、gdippというのがあります。これを実行しておくと、小さいサイズでドットが目立ってガタガタになるWindowsの文字表示が、MacやLinuxのようになめらかで綺麗になります。

私はWindows XPでこれを使っています。エクスプローラでもメモ帳でも、Windowsの文字表示機能を使っているものは文字が綺麗になります。XPにメイリオを入れて使うと、ウェブブラウザの本文のような小さなサイズでは、上下が揃わずにズレて見えるのですが、この点も改善されます。

ただ、アプリケーションによっては表示がかえって綺麗でなくなることがあります。そういうときは、設定ファイルで、特定のアプリケーションについて適用を除外することができます。私が試したところでは、Eclipseで日本字の表示がおかしくなったので、設定ファイルで除外しました。

ゴシック体ではやや太めに見えることがあるので好みが分かれるかもしれませんが、試してみて損はないと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/335

コメントする

最近のブログ記事

『[改訂新版]プログラマのための文字コード技術入門』発売!
ばたばたしていて当サイトの更新も怠ってい…
『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…

広告