Sony Reader でその辺の PDF や XMDF や EPUB を読む

| コメント(0) | トラックバック(0)

最近、Sony Readerを買いました。電子書籍端末です。

Readerを使う上で気になる点については、「Sony Readerが誤解されがちなこと」というページが参考になると思います。説明はそちらに譲ります。

ここでは、Sonyの電子書籍販売サイトReader Store以外から入手した書籍・文書をReaderで読むことに注目して、ちょっと試してみた次第を記します。Reader Storeの品揃えはまだまだですが、それ以外にもいろいろ読み物の入手経路のあることが分かると思います。工夫次第で使いみちが広がりそうです。

文書ファイルをReaderに取り込むには、USBケーブルでPCにつないでやるとマスストレージとして見えるので、それらしいフォルダ(見れば分かる)にファイルをコピーするだけです。私はLinux機でこれをやっています。

Readerは、PDF、XMDF、EPUBの各フォーマットに対応しています。ファームウェアのアップデートで .book 形式にも対応したのですが、Reader Storeから購入したものでないと不具合があったりするらしいので、とりあえず忘れておきます。

  • PDFを読む

青空文庫をReader用にPDF化したもの達人出版会のウェブサイトにあるので、これが利用できます。お気に入りの作品や、この機会に読んでみたい作品をダウンロードしてみると良いでしょう。Readerの画面サイズを考慮して作られているので快適です。(ただ、何の都合か、ページめくりの向きが逆になってしまいます)

【2012年5月14日追記】 このページめくりの向きの問題は、ソフトウェアアップデートによって解消されました。(参考記事)

北海道大学CoSTEP作の「もっとわかる放射能・放射線」という電子書籍がPDF版もあり、Readerで読むのに丁度良いサイズです (やや文字が小さく感じられるかもしれません)。原発事故のこともあるので、この際Readerで読んでみるといいでしょう。

一般のPDF文書はA4サイズに作ることが多いと思いますが、Readerの画面の大きさの都合上、A4の文書を快適に読むのは難しいように思います。画面を回転する機能があるので、それで横にすれば、まあ何とか読めるかといったところです。それでも字が小さいと思います。

  • XMDFを読む

日本語の電子書籍としてそれなりに資産のあるのがXMDFです。Reader Storeでも売られていますが、ほかの店でもXMDFを販売しています。

試しに、BooksVで購入したXMDFの電子書籍をReaderに入れて読んでみたところ、きちんと読めました。

Reader Storeで販売されているものはReaderでしか読めないようになっているそうですが、BooksVのものにはそういう縛りはありません (BooksVは元々PCで読むことが想定されているようです)。

【2012年4月15日 追記】BooksVで販売されるXMDFには、2012年3月28日以降、DRMがかかるようになったそうです。おそらくReaderで読めません。Sony Reader Tips参照。

ほかにも、電子書店パピレス電子文庫パブリなどでXMDF形式の電子書籍を購入できます。Sony Reader Tipsのページに書店がリストアップされています。

Reader Storeだけでなくこういうのも活用すると幅が広がると思います。

  • EPUBを読む

英語の無償EPUBファイルが置いてあるサイトepubBooksから、ルイス・キャロルのAlice in Wonderland (『不思議の国のアリス』)と、岡倉天心(覚三)の The Book of Tea (『茶の本』)をダウンロードしてみました。

どちらも当然のように表示できました。アリスの方は挿絵つきです。EPUBというとレイアウトが崩れたりしないかと気になったのですが(偏見?)、これらは単純なレイアウトなのでそういうことは問題ありません。アリスの、文字がうねうねと配置されるくだりも再現されています。

こういうので英語学習もいいかもしれません。Readerは英語辞典を登載していて、単語をポンポンと押すと簡単に辞書がひけます (なぜか国語辞典は入っていません)。

EPUBというと日本語のものはあまりないように思います (違ったら教えてください)。達人出版会で販売されている書籍は日本語のEPUBをダウンロードできるようですが、私は試したことがありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/270

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告