世界中から学んで、世界一良いものをつくる

| コメント(0) | トラックバック(0)

東洋史学者の宮脇淳子氏の講演で聞いたことなのですが、韓国のハングルは中世モンゴルのパクパ文字を元にして作られたという説があるが、韓国人にこれを言うと怒るのだそうです。余所からの影響を全く受けずに朝鮮半島の人々がハングルを独創したのだと、現代の韓国人は思いたいものらしい。

ちなみになぜ朝鮮半島がモンゴルの影響を受けるかというと理由がある。モンゴル帝国が高麗王国を征服すると、代々の高麗王はモンゴルから皇女を娶ることになって、その子供はモンゴルの宮廷で成長することになった。高麗王室が半ばモンゴル貴族化するわけです。その中でモンゴルの文化が高麗にもたらされたと考えられます。

それはともかく、自国の文化が全く他と断絶して生成発展するのが偉いという考え方には、あまり根拠がないように思います。

例えばゴッホの絵が日本の浮世絵の影響を受けたからといって、それをもってゴッホの絵の価値が下がるわけではない。また、ゴッホの絵は我が国起源だなどと日本人が威張るのも筋違いというものでしょう。

いま世界にたくさん輸出されている日本のアニメはかつてアメリカのアニメの模倣から始まったものだろうし、その日本のアニメが発展すると今度はハリウッド映画の「マトリックス」に影響を与えたりもする。

文化というのは大体において互いに影響を与えあって良いものを取捨選択しながら発展していくものだと思います。

余所からの影響を隠してあたかも自分が全て独創したかのように主張するのはあまり健全でないのではないか。それよりも、世界中から学んで、世界一良いものをつくるのだと言う方が、好ましいように思います。

もちろん、模倣に始まっても単なる模倣に終わらないことも大事です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/271

コメントする

最近のブログ記事

Javaと Pythonの識別子の仕様を比較する
前の記事で,Pythonの識別子のUni…
Pythonの識別子における Unicode文字
プログラミング言語Pythonで,変数名…
アニメ「シュタインズ・ゲート」における文字コード技術入門
以前,何年も前ですが,アニメ「シュタイン…
仮名合字・合略仮名の文字コード
合字とは 合字というものがあります。複数…
なぜ『プログラマのための文字コード技術入門』の改訂新版にはSKKと Emacsの話が入っていないのか
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…

広告