韓国サッカー八百長ニュースの第3水準漢字

| コメント(0) | トラックバック(0)

韓国のプロサッカーで八百長があったということが報じられています。その記事のひとつに、JIS第3水準漢字を外字扱いしているものを見付けました。

この記事の中に、「金東※(キム・ドンヒョン)容疑者」というくだりがあり、「※は火へんに玄」という注釈がつけられています。

「火へんに玄」とは、第3水準漢字の「炫」1面87区39点でしょう。このニュースサイトはUTF-8で符号化されているので外字扱いせずとも符号化できるのですが、JIS X 0208にない文字は外字扱いする方針なのでしょう。

SKKの第3・第4水準漢字辞書では、「ひょん」という韓国語の読みから「炫」という字に変換できます。朝鮮語音というアノテーションがついています。「げん」という日本語の読みからでも勿論変換できます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/265

コメントする

最近のブログ記事

朝鮮半島の訃報の第3水準漢字
朝鮮戦争で韓国軍として活躍した白善燁氏が…
テレワークの環境改善〜CO2濃度をチェックする
テレワークの問題点 新型コロナウイルスの…
エンジニアHubにて「文字コード再入門─ Unicodeでのサロゲートペア、結合文字、正規化、書記素クラスタを理解しよう!」公開
「エンジニアHub」にて記事を執筆しまし…
National Geographic Your Shot で Daily Dozen に選ばれた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
情報処理学会から山下記念研究賞を頂いた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…

広告