ISO/IEC 10646:2011

| コメント(0) | トラックバック(0)

ISOの一部の国際標準が無料でダウンロードできるサイト Publicly Available Standards から、ISO/IEC 10646:2011がダウンロードできるようになっています。

これはUnicodeの方でいうとバージョン6.0に対応します。ただし、インドの新しい通貨記号 U+20B9 INDIAN RUPEE SIGN の有無だけが異なるようです(Unicode 6.0には入っている)。

UnicodeコンソーシアムのサイトにあるUnicodeの文書によると、10646のこの新しい版においてUCS-4はUTF-32と同じになり、UCS-2はobsoleteなのだそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/245

コメントする

最近のブログ記事

仮名合字・合略仮名の文字コード
合字とは 合字というものがあります。複数…
なぜ『プログラマのための文字コード技術入門』の改訂新版にはSKKと Emacsの話が入っていないのか
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…
朝鮮半島の訃報の第3水準漢字
朝鮮戦争で韓国軍として活躍した白善燁氏が…
テレワークの環境改善〜CO2濃度をチェックする
テレワークの問題点 新型コロナウイルスの…
エンジニアHubにて「文字コード再入門─ Unicodeでのサロゲートペア、結合文字、正規化、書記素クラスタを理解しよう!」公開
「エンジニアHub」にて記事を執筆しまし…

広告