ISO/IEC 10646:2011

| コメント(0) | トラックバック(0)

ISOの一部の国際標準が無料でダウンロードできるサイト Publicly Available Standards から、ISO/IEC 10646:2011がダウンロードできるようになっています。

これはUnicodeの方でいうとバージョン6.0に対応します。ただし、インドの新しい通貨記号 U+20B9 INDIAN RUPEE SIGN の有無だけが異なるようです(Unicode 6.0には入っている)。

UnicodeコンソーシアムのサイトにあるUnicodeの文書によると、10646のこの新しい版においてUCS-4はUTF-32と同じになり、UCS-2はobsoleteなのだそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/245

コメントする

最近のブログ記事

libiconv に JIS X 0213がない場合
GNU libiconvはJIS X 0…
「キュレーション」なる語について
DeNAのキュレーションサイトWelqの…
雪の青の夜景、札幌と函館
何日か前の朝のNHKニュースで札幌の夜景…
「2バイト文字」という言い方
「2バイト文字」という言い方につっこみを…
EUCが国際標準化されていれば良かった
すごい後知恵なんですが、1980年代に「…

広告