ISO/IEC 10646:2011

| コメント(0) | トラックバック(0)

ISOの一部の国際標準が無料でダウンロードできるサイト Publicly Available Standards から、ISO/IEC 10646:2011がダウンロードできるようになっています。

これはUnicodeの方でいうとバージョン6.0に対応します。ただし、インドの新しい通貨記号 U+20B9 INDIAN RUPEE SIGN の有無だけが異なるようです(Unicode 6.0には入っている)。

UnicodeコンソーシアムのサイトにあるUnicodeの文書によると、10646のこの新しい版においてUCS-4はUTF-32と同じになり、UCS-2はobsoleteなのだそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/245

コメントする

最近のブログ記事

電子マネーiDの隠れたお得
iDというのはSuicaやEdyのような…
Java 9 でようやくResourceBundle のデフォルト文字コードが UTF-8に
Java 9では国際化機構で用いられるリ…
Unicode 10.0リリース、変体仮名を収録
Unicode 10.0が2017年6月…
Chrome 拡張機能 Personal Blocklist でパクリサイトをブロックしよう
Google検索結果からサイトを除外でき…
Unicode の嫌なところを触ってしまった Python
Pythonとlibiconv, nkf…

広告