ヘッドランプとエネループで計画停電を乗り切る

| コメント(0) | トラックバック(0)

東京電力の計画停電はここ10日ぐらい実施されていません。暖かくなるにつれて暖房需要が減ってこのまま計画停電が終了するのでしょうか。あるいは、ぐっと冷え込んで停電が復活することもあるのでしょうか。また、夏に再び計画停電が実施されるのかもしれません。

そんな状況ですが、ここでは計画停電に対する私の備えを紹介したいと思います。

停電時の強い味方がヘッドランプです。頭につけるライトです。

停電への備えといえば懐中電灯を想像する人が多いかと思いますが、懐中電灯はどうしても片手がふさがってしまいます。また、照らしたい方向に手で電灯を向けてやる必要があります。

一方ヘッドランプならば、両手が空くので、トイレでもどこでも普段通りに動くことができます。顔を向ければそちらが照らされるので、持っていることを意識せずに使うことができます。懐中電灯よりもずっと使いよいのです。

ヘッドランプは、登山・アウトドア用品店や、釣具店で買うことができます。夜間活動する趣味に使われるアイテムであるわけです。私は、かつて天文サークルにいたときにヘッドランプに親しんでいました。

ヘッドランプには電池が要ります。私はヘッドランプにエネループを装備しています。

計画停電とエネループは相性がいいと思います。停電したら使って、電気が通じたら充電すればいいわけです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/230

コメントする

最近のブログ記事

LGの KF94マスクを買ってみた
マスクの重要性 デルタ株の感染力によって…
『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』増刷決定!
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…
停電対策として自宅にUPSを導入した話
私は写真撮影が趣味で,撮影した写真は自宅…
Javaと Pythonの識別子の仕様を比較する
前の記事で,Pythonの識別子のUni…
Pythonの識別子における Unicode文字
プログラミング言語Pythonで,変数名…

広告