台湾人名の第3・第4水準漢字

| コメント(0) | トラックバック(0)

ウェブのニュースサイトを見ていたら、台湾人名のJIS第3・第4水準漢字が立て続けに出てきました。

まずはゴルフのニュース。MSN産経ニュース「【女子ゴルフ】申ジエが単独首位 ミズノ・クラシック」という記事に、「曽雅●(=女へんに尼)(台湾)」という人名がありました。

「女へんに尼」とは、JIS第4水準、面区点番号2-5-44の「妮」でしょう。

次は、台北花博というイベントについてのニュース。同じくMSN産経ニュースの「牡丹、胡蝶蘭...3300種の花が競演 台北花博が開幕 来年4月まで」という記事に、「●(=赤におおざと)龍斌・台北市長」という人名がありました。

「赤におおざと」とは、JIS第3水準、面区点番号1-92-70の「郝」でしょう。この字は、三国志登場人物の郝昭(かくしょう)にも使われます。

これらの字は、JIS X 0213にあるので、Shift_JIS-2004やEUC-JIS-2004なら符号化できます。また、JIS X 0213の文字を全部含んでいるUnicodeのUTF-8やUTF-16でも符号化することができます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/178

コメントする

最近のブログ記事

仮名合字・合略仮名の文字コード
合字とは 合字というものがあります。複数…
なぜ『プログラマのための文字コード技術入門』の改訂新版にはSKKと Emacsの話が入っていないのか
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…
朝鮮半島の訃報の第3水準漢字
朝鮮戦争で韓国軍として活躍した白善燁氏が…
テレワークの環境改善〜CO2濃度をチェックする
テレワークの問題点 新型コロナウイルスの…
エンジニアHubにて「文字コード再入門─ Unicodeでのサロゲートペア、結合文字、正規化、書記素クラスタを理解しよう!」公開
「エンジニアHub」にて記事を執筆しまし…

広告