PythonやRubyで簡易Webサーバ

| コメント(0) | トラックバック(0)

時として、ほかの人だったり別のマシンだったりに、メールで送るにははばかられるような大きさのファイルを渡したくなることがあります。そういうとき、簡単にWebサーバを立てることができれば便利なのにと思うことでしょう。私も先日そう思うことがありました。

世の中よくしたもので、PythonやRubyを使うと簡易なWebサーバを簡単に実現することができます。以下のページに解説されています。

結論からいってしまうと、Pythonで行う方が若干楽です。コマンドラインから次のように入力すれば、カレントディレクトリに http://localhost:8080/ でアクセスできるようになります。

$ python -m SimpleHTTPServer 8080

終了は Ctrl-C です。

一方、Rubyで同じことをするには、以下のようにやや長い入力が必要です。

$ ruby -rwebrick -e 'WEBrick::HTTPServer.new({:DocumentRoot => "./", :Port => 8080}).start'

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/133

コメントする

最近のブログ記事

朝鮮半島の訃報の第3水準漢字
朝鮮戦争で韓国軍として活躍した白善燁氏が…
テレワークの環境改善〜CO2濃度をチェックする
テレワークの問題点 新型コロナウイルスの…
エンジニアHubにて「文字コード再入門─ Unicodeでのサロゲートペア、結合文字、正規化、書記素クラスタを理解しよう!」公開
「エンジニアHub」にて記事を執筆しまし…
National Geographic Your Shot で Daily Dozen に選ばれた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
情報処理学会から山下記念研究賞を頂いた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…

広告