PythonやRubyで簡易Webサーバ

| コメント(0) | トラックバック(0)

時として、ほかの人だったり別のマシンだったりに、メールで送るにははばかられるような大きさのファイルを渡したくなることがあります。そういうとき、簡単にWebサーバを立てることができれば便利なのにと思うことでしょう。私も先日そう思うことがありました。

世の中よくしたもので、PythonやRubyを使うと簡易なWebサーバを簡単に実現することができます。以下のページに解説されています。

結論からいってしまうと、Pythonで行う方が若干楽です。コマンドラインから次のように入力すれば、カレントディレクトリに http://localhost:8080/ でアクセスできるようになります。

$ python -m SimpleHTTPServer 8080

終了は Ctrl-C です。

一方、Rubyで同じことをするには、以下のようにやや長い入力が必要です。

$ ruby -rwebrick -e 'WEBrick::HTTPServer.new({:DocumentRoot => "./", :Port => 8080}).start'

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/133

コメントする

最近のブログ記事

LGの KF94マスクを買ってみた
マスクの重要性 デルタ株の感染力によって…
『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』増刷決定!
拙著『[改訂新版] プログラマのための文…
停電対策として自宅にUPSを導入した話
私は写真撮影が趣味で,撮影した写真は自宅…
Javaと Pythonの識別子の仕様を比較する
前の記事で,Pythonの識別子のUni…
Pythonの識別子における Unicode文字
プログラミング言語Pythonで,変数名…

広告