ISO/IEC 10646:2003 Amd. 7 無料公開

| コメント(0) | トラックバック(0)

ISOの国際規格の一部を無料公開しているサイト(Publicly Available Standards)で、ISO/IEC 10646:2003の追補7が公開されました。10646というのはUnicodeと同等の国際標準です。この追補の発行は2010年7月15日付となっています。

この追補ではいくつも文字の追加がありますが、日本語に関係あるものとしては、新たに「Kana Supplement」というブロックが面01に追加され、2文字だけ、KATAKANA LETTER ARCHAIC E (符号位置U+1B000) と HIRAGANA LETTER ARCHAIC YE (符号位置U+1B001) というのが追加されています。

この2文字は、どうやらア行とヤ行の「え」の区別に関するもののようですが、私にはよく分かりません。元の提案者だという人のWebサイトもあったことを付記しておきます。

用意されたKana Supplementブロックは256文字分確保されています。今後、変体仮名でも入るのでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/139

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告