AnthyでもJIS第3・第4水準を

| コメント(0) | トラックバック(0)

当サイトの配布物のセクションにおいて、Anthy用JIS第3・第4水準漢字変換辞書 というのを公開しました。

これは、SKKのJIS第3・第4水準漢字辞書SKK-JISYO.JIS3_4をAnthy用に変換したものです。AnthyでもJIS第3・第4水準漢字が使えるようになります。AnthyはLinux環境でよく使われている仮名漢字変換ソフトウェアです。

「とかられっとう」から「吐噶喇列島」が変換されるとか、「ゆーろ」から「€」が出るとか、「あいぐんじょうやく」から「璦琿条約」が出るとかいった機能を、SKKだけでなくAnthyでもお使いいただけるようになります。

まだ、用言に対応していないとか、品詞が適当でないものがあるとか、不十分な点があるのは承知していますが、ともかく文字を変換することはできるので、とりあえず公開してしまいます。どうかな?

Anthyをお使いの方は、使ってみてご感想などいただけると嬉しいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/122

コメントする

最近のブログ記事

電子マネーiDの良さが今更ながら分かった
iDとはどんなものか 電子マネーというと…
書家の第3水準漢字が文字化けするわけ
北海道南部の松前町は、20世紀日本の書家…
どうせクレジットカードを持つなら出身大学の支援になるものはどうか
大学カードというものがある 今や生活に欠…
「など」の使い方
曖昧な言い方が好まれる風潮があると感じて…
日本の文字は「表イメージ文字」でいいのか
笹原 宏之『漢字に託した「日本の心」』 …

広告