ブログで見かけた「プログラマのための文字コード技術入門」評

| コメント(0) | トラックバック(0)

拙著「プログラマのための文字コード技術入門」への嬉しい評を見かけました。本書に興味のある方はご覧いただければと思います。

書名にもかかわらず、プログラマだけでなく「全てのITエンジニアが対象ということになる」と指摘されているのは、実は著者の思いと同じです。この点に言及してくれたのがまず嬉しい点です。(ちなみに、書名には出版社の意向でプログラマという言葉を用いていますが、「はじめに」では「ソフトウェア技術者」というより広い意味の言葉を使って書きました)

そして中でも、第8章の「まとめ」の最後2段落を引用して「非常に印象に残った」としてくれているのが、著者として大変嬉しいことです。ここは著者としての思いの詰まったくだりです。

本書がその意図や思いを的確に汲んでくれる読者を得られたことは、この上ない喜びです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/86

コメントする

最近のブログ記事

『プログラマのための文字コード技術入門』第7刷決定!
拙著『プログラマのための文字コード技術入…
名字の第3水準漢字:「㞍」
先日テレビを見ていたら、人名の名字にJI…
JISの幽霊漢字が大正時代の新聞にあったように見えたという記事
JIS X 0208の幽霊漢字についてT…
Jアラート訓練メールで文字化けとのニュース
一昨日のことですが、中国・四国地方から文…
任俠の第3水準漢字
ユーモラス、と言っていいのか分かりません…

広告