高いところから見た札幌の夜景

| コメント(0) | トラックバック(0)

闇の中に浮かび上がる光の模様。宇宙飛行士・野口聡一さんが撮った札幌の夜景というものを知りました。綺麗です。

この写真は上の方が北東方面ですね。札幌を中心として、左側の方が日本海、下側の闇は山地です。札幌から左下の方につながっているのが小樽、一方、右側へ伸びた先は恵庭、千歳でしょう。上側、江別方面は雲に遮られているようです。

中心部分のひときわ明るいのがススキノで、その左上近くの黒い穴は北大。このふたつの対比が面白い。

札幌中心部の街路が直交しているさまが光の模様となって見て取れます。中心の方をじっと見ていると吸い込まれそうな錯覚さえ感じます。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://yanok.net/yanok/mt-tb.cgi/79

コメントする

最近のブログ記事

National Geographic Your Shot で Daily Dozen に選ばれた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
情報処理学会から山下記念研究賞を頂いた話
ブログをさぼっている間に時間がずいぶん経…
Go と Rustの文字列
Go言語における文字列はUTF-8のバイ…
『[改訂新版] プログラマのための文字コード技術入門』のページ作成
発売されてから半年以上経ってようやくのこ…
『[改訂新版]プログラマのための文字コード技術入門』発売!
ばたばたしていて当サイトの更新も怠ってい…

広告